危ない心霊スポット日本の旅行地

全国には、人気観光地で、観光客があぶない経験をした場所が沢山あります。心霊スポットだったり、事故が沢山起こりやすい場所も旅行地にあります。栃木県のいろは坂でも多くの交通事故がありますが、そんな危険な場所を紹介していきます。日本全国のあぶない観光地。一度チェックしてから観光しましょう・・・
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
スポンサードリンク



スポンサードリンク
ブログランキング
ツイッター


プライベートポリシー

プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。
316806
サイト登録
検索サーチエンジンとブックマークリンク集♪
自動相互リンク
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
危ない日本の観光地岩手県慰霊の森
危ない日本の盛岡市慰霊の森

岩手県と言えば、大自然と昭和の雰囲気を残した観光地ですが、危ない観光地も沢山あります。県庁所在地の盛岡市に慰霊の森と言う場所があります。ここは、1971年にあのANAの航空機であるB727が自衛隊の飛行機と衝突して墜落事故がありました。墜落事故は盛岡市内と言うことで観光地にも近く何気なく主要道路から訪れることが出します。 現場では、赤い布をかけたお地蔵さんが、バランス良く間隔をあけて点在しております。 当時事故のさいは、あまりの墜落の激しさに、遺体の確認さえできない悲惨な状態でした。 しかし他には沢山の素敵な観光地があります。岩手県は、観光資源が県北部の盛岡巻地区と県南部の平泉地区に別れます。全国で2番目に広大な県でその大きさは、四国と同じくらいの土地面積があります。 県庁所在地の盛岡市は城下町として栄えています。



街の中央には、盛岡城があり市内には、派手なオブジェが点在する街です。市の南には空港がある花巻があり、宮沢賢治生家があります。

周遊の物見旅として、全国的に有名な小岩井農場があります。この農場は、小野さん岩崎さん井上さんの3人の財界人が尽力して設営したころから、苗字の頭文字を利用して、“小岩井“農場と言います。

小岩井農場は冬には”かまくら“の雪で作った家でお酒を飲んだり、夏には花火大会と一年をとおして楽しむことができます。県東部に移動すると、国立公園である三陸海岸があります。

周遊の物見旅では、鉄道も海沿いにありますので電車で太平洋の景観を楽しみながら駅弁を食べるのも良いでしょう。この地区には、日本三大鍾乳洞である竜泉洞があります。

地底湖がライトアップされると青く輝く神秘的な洞窟です。この地区は国立公園にも指定されるくらい素晴らしい景観が続きます。

この世のものとは思えない景観から「浄土ヶ浜」など風光明媚な海岸がありますが、夏には海水浴で利用できるくらい賑わう場所です。
| kohizuka15 | 岩手県 慰霊の森 | - | - | - |